月別アーカイブ: 2013年3月

え!?一括払いで買い物しているのにしているのに何でリボ払いになっているの??

ファミリーマートで公共料金を払ってもポイントがつく唯一のクレジットカードということでファミマTカードに入会しました。電気料金や、水道、ガス、インターネット、携帯電話など日々の生活の中で毎月かかる費用というのは思った以上にあります。これらの多くを普段からコンビニで支払いをしていました。

「もしこれにポイントがついたらかなりお得ができるのでは?」と思っていたところでファミマTカードのことを知り、さっそく入会しました。カードが届いてすぐに使い始めたところ、予想通りかなりのポイントが毎月貯まるようになってとてもお得な気持ちになっていました。それ以来、他の買い物をする際もなるべくファミマTカードを使って効率的にポイントを貯めるように心がけていました。
続きを読む

20代からゴールドカードが持てるって本当?

ゴールドカードは30歳以上。これが昔の審査基準でした。しかし、最近は20代からでもゴールドカードを持つことができます。たとえば以下のカードなどは20代であってもつくることが可能です。

●20代でも持てるゴールドカードの一例
(1)三井住友VISAプライムゴールドカード
満20歳以上30歳未満で、本人に安定継続収入のある方が対象です。満30歳になった後、最初のカード更新時よりゴールドカードにランクアップするという基準があるので、これは正確にはヤングゴールドカードと呼んだ方がいいかもしれません。ヤングゴールドカードだってれっきとしたゴールドカードです。
続きを読む

JALカードを詳細解説

JALカード

●概要
JALのマイルを貯めたいのであれば、JALが発行するクレジットカードをお持ちになってみてはいかがでしょうか?通常の買い物におけるポイント加算や、フライト時におけるマイル加算に加えて、入会時に最大5000マイルもらうことができます。また、初回搭乗ボーナスもあり、こちらは2000マイルもらえます。さらに搭乗ごとのボーナス加算もあり、こちらは最大で25%ポイントがUPします。家族カードを持っていると、家族全員のマイルを合算して使うこともできます。
クレジット決済における国際ブランドはVISA、JCB、マスターのなかから好きなブランドを選ぶことができます。(ゴールドはダイナースも選べます。)年会費無料のカードがいいのであれば、JALの一番ベーシックなクレジットカードであれば無料です。2年目以降は年会費が発生しますが、実質無料になる方法があります。
続きを読む

ANAカードを詳細解説

ANAカード

●概要
ANAのマイルをしっかりと貯めたいのであれば、ANAカードがお薦めです。他社のクレジットカードでも、貯まったポイントをANAのマイルに移行するサービスをしていますが、移行するのに高額な手数料がかかることがあったり、移行する時のポイントレートがあまり良くなかったりします。ANAカードであれば、移行手数料も比較的安く、移行レートもそう悪くないので、ANAのマイルを貯めやすいのです。

また、ANAカードは入会するだけでボーナスポイントがもらえたり、ANAに搭乗するたびにボーナスマイルがもらえるなど、とにかくボーナスポイントサービスがたくさん用意されているので、お得感があります。

ANAカードは提携カードの種類が豊富であり、自分のライフスタイルに応じて(あるいは欲しいステータス性に応じて)クレジットカードを選べるというのもうれしいのではないでしょうか?アメックスブランドがお好きであれば「ANAアメリカン・エキスプレス・ カード」があります。電車の利用が多い人のために、Suicaが付いた「ANA VISA Suicaカード」というカードもあり、普段使いでもポイントを貯めやすいカードであると言えます。
続きを読む