ガソリン代が安くなるクレジットカードって?

ガソリン代は、雑に言ってしまうと、いつも使っているガソリンスタンドの会員になると、だいたいリッターあたり2円安くしてくれます。また、石油系の会社のクレジットカード(出光とかエネオスなど)を持つと、会員価格よりもさらに1~2円(あるいはそれ以上)安くしてくれます。クレジット機能がないガススタの会員カードでも1~2円の値引きはザラです。
しかし、何枚も(クレジット)カードを持つくらいであれば、自分がメインで使っているクレジットカードでガソリン代金の割引を受けたほうがスマートです。ガソリン代金が値引きになるカードをいくつかご紹介しましょう。

●新エネオスC
VISAかJCBがついてきます。年会費は1312円です。しかし初年度は年会費無料。2年目以降も、年間に1回以上クレジットカードを利用していると無料です。
このカードはガソリンを入れるほどお得になります。最大月間150リットルという上限がありますが、最近、ジャガーやメルセデス・ベンツでもない限り、1度の給油で80リッターちかくガソリンが入る車も少なくなっているので、普通車であれば満タンで月3~5回くらい給油する程度で上限と思っていいように思います。
0~1万円の給油で1.0円/Lの値引きです。1~2万円未満で2円の値引き。2~5万円未満で4円の値引き。5~7万円未満で5円の値引き。7万円以上で7円の値引きというスライド方式を採用しています。

●コスモザカード
年会費が525円のカードと無料のカードがあります。エネオスカードのように複雑なスライド方式は採用しておらず、店頭割引1本勝負です。わりと高い値引きが期待できるようです。

●JCBドライバーズプラスカード
利用金額に応じて、ガソリン代金の値引きが発生します。システムが複雑なので、以下に簡単な例を示します。

(1)クレジットカードの利用が3万円の時
3万円のうち、給油が1万円だった場合、還元率は0.83%
3万円のうち、給油が2万円だった場合、還元率1.66%

(2)クレジットカードの利用が30万円の時
30万円のうち、給油が1万円であった場合、還元率は1%
30万円のうち、給油が2万円であった場合、還元率は2%
毎月2万円くらい給油をするようであれば、2%くらいの還元率になるので、お得であると言えます。他社のクレジットカードと比較して、1~2%という数字は決して悪い数字ではありません。1%は、時々見かけますが、2%はあまり見かける数字ではありません。

●NTTカード
NTTカードはなぜか出光と契約をしており、出光でNTTカードを使って給油すると安くなります。最大でガソリン代がリッター当たり40円もお得になる!というのが、NTTカードのウリ文句の1つです。40円は相当クレジットカードを使わないと適応になりませんが、5円くらいならどうにかなりそうな数字です。

(1)割引の適応について
出光の給油1万円につき1ポイントが与えられます。1ポイントでリッターあたり2円の値引きになります。(ハイオクとレギュラーが対象です)1万円以上は1,000円につき0.1ポイント が与えられます。2万円分の給油をしたら2ポイント。5万円ぶんの給油をしたら5ポイントがもらえます。5ポイントあればリッターあたり10円の割引が適応になります。この値引きぶんは請求金額に反映してくれます。請求書ベースでガソリン代が安くなっているということです。
車によく乗る人は5万円ぶんの給油をすることもめずらしくないでしょうから、是非、NTTカードをつくってみてはいかがでしょうか?
なお、出光にはまいどプラスという出光のオリジナルカードがあり、これはいつでも誰でもリッターあたり2円の値引きをしてくれます。あまりガソリンを入れない人は、NTTカードではなく、出光まいどプラスをつくったほうがいいかもしれません。

●シナジーカード
エッソやモービルなどを運営するエクソンモービルグループが発行するクレジットカードです。月々の利用額が7万円以上であれば7円/Lの割引、5万円以上7万円未満であれば5円/Lの割引という具合にスライド方式で割引が適応になります。1万円以上2万円未満は2円/Lの割引です。1万円未満で1円/Lの割引。
適応は月間300リットルまで。こういうのは上限と呼ばない人のほうが多いと思います。月間300リットルぶん走ろうと思っても走れない人のほうが多いでしょう。

このシナジーカードを使うのであれば、リッターあたり3円は値引きが欲しいところです。リッターあたり2円であれば、ふつうにガソリンスタンドの会員になっておくと値引きしてくれる範囲です。
シナジーカードを月間2~5万円利用をすれば、リッターあたり3円引きが成立します。携帯電話の引き落としや電気代金の引き落としなどをシナジーカードに設定しておくと、ガソリン代と合計で3万円はカードを使うことになるのではないでしょうか?もうワンランク上の5万円を狙うと、リッターあたり5円の引きです。あらゆる公共料金の支払いをシナジーカードで行って、それプラスガソリン代金で月5万円のカード利用になれば、5円の値引きが成立して、お得感を得られると思います。