クレジットカードから見る2012年の日本の姿

他人はクレジットカードを何枚持って、どんなふうに使っているのか、気になったことはありませんか?各種金融データをもとに、ここでは、「クレジットカードに見る日本の姿」と題して、クレジットカードをとりまく日本人の姿をご紹介したいと思います。

●1人あたり3枚のクレジットカードを持っています。
日本クレジット協会という協会があります。この協会が発表している2011年3月末現在でのクレジットカード発行枚数は3億2213万枚。それに対して日本人の総人口は1億人ちょっとです。子どもからお年寄りまでクレジットカードを持っているという感じで平均値をとると、日本人1人につき約3枚のクレジットカードを持っていることになります。もちろん赤ちゃんから高校生まではクレジットカードを持つことはできません。よって1人当たり3~4枚くらいは持っているのではないかと推測することもできます。
高齢者のなかでクレジットカードをもっていない人も考慮すると、4枚以上に?

●自己破産者は50人に1人
2000年から2011年までに自己破産を申請した方の数は194万3811人(日本金融新聞株式会社データ)であると言われています。これは日本の成人の約50人に1人が破産しているという数字です。
2011年の改正貸金業法の完全実施により自己破産をする者の数は減ると見られています。破産するほど、お金を貸してはいけないというのが、2011年の改正貸金業法の主旨なのです(簡略化しすぎだが、主旨としてはこういうことです)。

●みんな年間でいくらくらいカードを使っているの?
クレジットカードの決済総額は、年間で約32兆円です。(クレジットカード動態調査集計より)。日本のGDPが約500兆円です。そのうち個人消費が約60%(約300兆円)ですから、個人消費のうち、約1割がクレジットカード決済であると考えられます。
日本人の平均年収が約400万円ですから、そのうちの1割、つまり40万円ぶんをクレジットカード払いにしていると、平均的なクレジットカード使用者であると言えそうです。
年間40万円ということは、月にしたら3~4万円くらいです。
公共料金の支払いなどを、すべてクレジットカード払いにすると、ポイントがたくさんもらえますよ!と、そこここで言っているのですが、そういうのはあまりメジャーではないのでしょうか?公共料金をすべてクレジットカードで支払うと、買い物でのクレカ利用も含めて月5万円は超えるように思います。携帯1万円、電気1万円、ガスと水道で1万円、これプラスお買いものという感じです。

●女性の6割はゴールドカードを持つ男に魅力を感じるという結果
セゾンカードで有名なクレディセゾンの調べによると、ゴールドカードを持っている男性を魅力的に感じる女性は、全体の約6割に上るとの結果が。
これは解釈の仕方ですよね。4割の女性は、男性がゴールドカードを持っていても、魅力を感じないのか……というトリビア的な解釈も可能。
やっぱり、男たるもの、女子に好かれようと思えばゴールドカードの1枚くらいはないと!と思って男として頑張るのも1つの解釈でしょう。

●アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの利用限度額は30万円という人も!
アメックスの、しかもプラチナカードを持つと、利用可能枠は100万円単位かと思いきや、30万円でした……という人もいます。クレジットカードに見る日本人の平均とかけ離れますが、意外な事実として、おもしろいネタなので、とりあげました。利用可能枠は、個々人の個人情報に関係してくるので、他人の情報を知ることができません。こういう意外な人もいるということです。

●ゴールドカードは年収200万円~つくれるという2012年の衝撃的事実
バブル当時であれば年収1000万円以上ないと、ゴールドカードを持てないというのが、一種の常識でした。現在はシティエリートカードのように、年収200万円以上あればゴールドカードをつくることができます。
これは、ゴールドカードの厳格な定義がないから、「金色のカードを気前よく発行しまっせ!」というカード会社各社の思惑も当然あります。だって、金色のカードであれば、ゴールドカードと呼んでいいのですから。
だから、2012年の現在は、ゴールドヤングカードと、昔ながらのゴールドカードの2種類が正確には存在すると言ったほうがいいかもしれません。
この2種類の商品をつくらないと、50人に1人が破産者である日本において、クレジットカード各社は収益が確保できないのではないでしょうか?

しかし、ハードルが下がったとは言え、ゴールドカードはあくまでもゴールドカードです。女性にモテたい人や、ステータスを感じたい人は、年収が低くてもつくれるゴールドカードをつくって、大事に、正しくカードを使って、いつか本物のゴールドカードを手にしましょう。本物のゴールドカードという言い方もヘンですが……。