クレジットカードはどういう基準で選ぶといいの?

ご存知のようにクレジットカードはたくさんの種類があります。セゾンカードのように百貨店が発行しているクレジットカードがあったり、JALやANAのように航空会社が発行しているクレジットカードもあります。なにを基準にクレジットカードを選ぶべきなのか?いくつかの明確な基準をご紹介しようと思います。

●まずは見栄か実用性かを決めることです
まずクレジットカードを選ぶ際に「ステータス性を重視する」のか「実利をとるのか」をはっきりさせましょう。
見栄でクレジットカードを選ぼうと思えば、アメックス・ゴールドとかダイナースクラブカードなどがすぐに候補として挙がってきます。年会費はどちらも1万円以上します。よく海外に行く人であれば、空港のVIP専用のラウンジを無料で使えるサービスがあったり、海外の有名ブランドのホテルに格安で泊まれるサービスがあったりしますので、お得であると言えますが、多くの人は、そう始終、海外に行かないと思います。
よって、実利がないけれどなにかあったときにカッコつけられるカード=ステータス性を求めて所有するカードということになります。
アメックスにしてもダイナースにしても、シティ・ゴールドにしても、そういう会員さんを対象にしたサービスをたくさん用意しているので、自分が欲しい(満足する)ステータスを追い求めるのであれば、是非。

一方、そこまでステータス性にこだわらない人は実利をとことん追求しましょう。たとえばセゾンカードを持っていると、毎月5日と20日は、西友でセゾンカードを使って買い物をすると5%の割引を受けることができます。これは小さいサービスのようで、年間にするとかなりお得になります。毎月5万円ぶんくらいスーパーで買い物をする人は、5万円の5%=2500円がお得になります。年間にして3万円です。3万円節約できると、ちょっとした家族旅行に行けますよね?
近くに西友があるからセゾンカードを持つ。しかも年会費は無料。こうやって自分の生活に密着したお得なカードを探すことがクレジットカード選びで大切なのです。

●年会費にこだわってみる
お得なクレジットカードを選ぶ時に、年会費にこだわってみるのも方法です。年会費がかかるクレジットカードの多くは、海外旅行の傷害保険が自動付帯になっていることもあります。また、ショッピングプロテクションのようにクレジットカードで購入した商品が盗難や破損にあった時に補償をしてくれるサービスもついています。
それらのサービスが本当に必要なのかどうか、真剣に考えてみましょう。ショッピング保険は、クレジットカード会社に補償してもらわなくても、メーカーの補償(保証)がつくかもしれません。旅行保険は、旅行に行く時に、掛け捨てで加入したほうが安いかもしれません。

●ポイントの期限を確認する
どこのクレジットカード会社でも、とにかくポイント還元率をうたい文句にして新規のお客さんを誘導します。たしかに入会してくれるといきなり1000ポイントサービスしますとか、おいしそうなキャンペーンはよくやっています。
ポイントは高還元率であることも大切ですが、ポイントに有効期限がないことをまず確認しましょう。無期限ポイントの付くカードは、ダイナースクラブカード、シティカード、セゾンカードが代表的です。

●究極の選択をしてみる
クレジットカードをどう選ぶべきか、よくわからない理由の1つに、各クレジットカード会社の特色が希薄であるということがあります。
先に述べたセゾンカードであれば、西友で5日20日は5%OFFになりますという明確なメリットがあります。
また、JCBの正規カードであれば、東京ディズニーランド(ディスニーシー)のオフィシャルスポンサーをやっている関係で、ディズニー関係のサービスが手厚いのが特長です。クレジットカード選びに迷ったら、「なにはなくとも、絶対にこのサービスだけは欲しい」というサービスを1つ決めて、カードを選びましょう。

ハッキリ言って、我々消費者は「クレジットカードを使ってあげている」わけです。クレジットカード会社は(言い方は非常に失礼ですが)カード利用金額のなかから自動的にカード利用手数料をもらっているわけです。(手数料は商品価格などに上乗せされている)。

だから、クレジットカードを持つと、かならずなにがしかのサービスが受けられるように考えるべきなのです。

ガソリンスタンドでクレジットカードを使うと、ガソリン代が最大で7円くらいお得になるクレジットカードもあります。百貨店系のクレジットカードでは、百貨店に車を止めると、買い物をしなくとも3時間駐車料金が無料いうクレジットカードもあります。本当はよくないことでしょうけど、百貨店に車を止めて、近所の会社で仕事をしている人もいます。そういう人は百貨店の人にバレているのでしょうが、時々、クレジットカードで万円単位の買い物をしているので、百貨店としてはありがたいお客さんなわけです。
あまたのサービスがありますが、自分が絶対に年間通して得をするサービスとはなにか?
これをクレジットカード選びの基準としてみてはいかがでしょうか?