クレジットカードの怖いところ

クレジットカードの怖いところ、それは支払いが簡単すぎることである。
そのため、お金を使って買い物をしているという実感がないということだ。通常クレジットカードの支払いは、バーコードを読み取る、もしくは、必要な情報を入力するだけで一旦は終わってしまう。つまり、商品がたとえいくらであっても、その場ではお金は1円もいらないのだ。現金で支払いを済ませる場合、財布からお金が減るので、現金を使っているということがわかる、そのため、節約しないといけないという気持ちになるのだが、クレジットカードでの支払いの場合、現金を使っているという感触がない。そのため、まだいけると思ってしまい、いくら使っているかを気にせずに、ついつい使いすぎてしまう。また、クレジットカードは、電話やインターネットで利用額照会をしなければ、いくら使っているかということは全然わからない。ある日、買い物をクレジットカードでしているとき、突然利用可能金額が足りませんと言う警告が出ることで、はじめて使いすぎた、と後悔するのである。そして、何より怖いのは、普通なら大金であっても安く感じてしまうことである。
続きを読む

クレジットカードから見る2012年の日本の姿

他人はクレジットカードを何枚持って、どんなふうに使っているのか、気になったことはありませんか?各種金融データをもとに、ここでは、「クレジットカードに見る日本の姿」と題して、クレジットカードをとりまく日本人の姿をご紹介したいと思います。

●1人あたり3枚のクレジットカードを持っています。
日本クレジット協会という協会があります。この協会が発表している2011年3月末現在でのクレジットカード発行枚数は3億2213万枚。それに対して日本人の総人口は1億人ちょっとです。子どもからお年寄りまでクレジットカードを持っているという感じで平均値をとると、日本人1人につき約3枚のクレジットカードを持っていることになります。もちろん赤ちゃんから高校生まではクレジットカードを持つことはできません。よって1人当たり3~4枚くらいは持っているのではないかと推測することもできます。
高齢者のなかでクレジットカードをもっていない人も考慮すると、4枚以上に?
続きを読む

ガソリン代が安くなるクレジットカードって?

ガソリン代は、雑に言ってしまうと、いつも使っているガソリンスタンドの会員になると、だいたいリッターあたり2円安くしてくれます。また、石油系の会社のクレジットカード(出光とかエネオスなど)を持つと、会員価格よりもさらに1~2円(あるいはそれ以上)安くしてくれます。クレジット機能がないガススタの会員カードでも1~2円の値引きはザラです。
しかし、何枚も(クレジット)カードを持つくらいであれば、自分がメインで使っているクレジットカードでガソリン代金の割引を受けたほうがスマートです。ガソリン代金が値引きになるカードをいくつかご紹介しましょう。

●新エネオスC
VISAかJCBがついてきます。年会費は1312円です。しかし初年度は年会費無料。2年目以降も、年間に1回以上クレジットカードを利用していると無料です。
このカードはガソリンを入れるほどお得になります。最大月間150リットルという上限がありますが、最近、ジャガーやメルセデス・ベンツでもない限り、1度の給油で80リッターちかくガソリンが入る車も少なくなっているので、普通車であれば満タンで月3~5回くらい給油する程度で上限と思っていいように思います。
0~1万円の給油で1.0円/Lの値引きです。1~2万円未満で2円の値引き。2~5万円未満で4円の値引き。5~7万円未満で5円の値引き。7万円以上で7円の値引きというスライド方式を採用しています。
続きを読む

SBIカードを詳細解説

SBIカード

●概要
SBIという名前を聞きなれない人もいると思います。SBIのSBとは、もともとはソフトバンクの略でした。ソフトバンクが抱えるクレジットカード会社として発足したのがSBIカードのはじまりです。その後、上場したり、ソフトバンクの他の子会社ができたりするなかで、現在ではソフトバンクと距離を置く会社となり、SBIの解釈はStrategic Business Innovator(戦略的事業の革新者)となっています。住信などと連携しながら、総資産1兆円を超える(2010年現在)国際的な金融会社となっています。
国内の老舗のクレジットカード(たとえばJCBカード)などと比べると、支払日を自由に設定できることや、WEBでの支払いが容易にできるなど、臨機応変さを持つ外資系企業の香りのするカードであるという特長があります。
たとえば、リボ払いにしていた支払いを、臨時収入があったなどの理由で、急きょ一括支払いしてしまうことができるというフレキシブルな対応が可能です。また、カード利用金額の引き落とし口座を複数の銀行に設定できるので、うっかり引き落とし口座にお金を入れ忘れても、他の口座から引き落としてくれます。なにかと利便性が良いカードです。
続きを読む

MUFGカードを詳細解説

MUFGカード

●概要
三菱東京UFJ銀行グループが発行するクレジットカード。これがMUFGカードです。MUFGカードは、学生にも発行してくれます。(もちろん入会審査はあります。)学生のうちにクレジット(信用)をつけておくと、大きなトラブルでもない限り、最終的にはゴールドカードの入会まで可能です。テレビコマーシャルで有名な「MUFGカード・ゴールド」や、プラチナカードクラスに相当する「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」などを将来持ちたいのであれば、学生時代からMUFGカードを選択することをお勧めします。
日本において銀行系のクレジットカードはたくさんありますが、三菱東京UFJ銀行は、都市銀行のなかでも、比較的優良企業ですので(優良とする基準は多々あるものの、不良債権が多く、どうしようもない非優良銘柄とも言い切れない。)生涯に渡ってお付き合いできそうなクレジットカードと言えるのではないでしょうか?
続きを読む