TSキュービックカードを詳細解説

トヨタファイナンス

●概要
トヨタTSカードなるものがあります。車のトヨタ系列のクレジットカード会社であるトヨタファイナンスが運営しているクレジットカードです。サービス内容は比較的シンプルで、公共料金の支払いやガソリン代の支払い、それにETCなどの高速道路での支払いなどをこのトヨタカードで行うと、1年後にはだいたい5000~1万ポイントが貯まって、車検時にポイントを使えたり、新車購入時にポイントが使えますョというものです。
ポイントは比較的貯めやすいのが特長で、公式HPには、毎月6万円のカード利用で5年後には36000ポイントが貯まりますという実例があります。新車購入時には1ポイントが1.5円として、それ以外ではおおむね1ポイント1円として計算されるようです。トヨタの車が好きであり、カーライフが充実している人にとっては、お得感が得られやすいカードと言えるのはないでしょうか?
続きを読む

ダイナースカードを詳細解説

ダイナースカード

概要
ダイナースクラブカードは利用金額に一律の制限がないことで知られているエグゼクティブなカードです。入会基準は年収と社会的地位の両方での審査であるようで、単なるお金もちではなく、真の上質を知っている人にふさわしいクレジットカードです。カード会員になると、国内外に広くネットワークされたエグゼクティブだけが集える場所での特別優待サービスを受けることが可能。予約がむずかしい飲食店であっても、ダイナースクラブのヘルプデスクに電話をするだけで、簡単に予約ができるなど、最上級の待遇があなたを待っています。また、急な出張であっても、エグゼクティブの仕事にふさわしいビジネス環境を電話1本で整えてくれるなど、公私にわたって活躍してくれる1枚です。
続きを読む

アメックスを詳細解説

アメックス

概要

いまや世界的なブランドパワーを欲しいままにしているカード。アメリカン・エキスプレス・カード。現在(2012年9月現在)、初年度入会金無料キャンペーンを実施しています。年会費は、通常のアメックス(グリーンカード)で12,600円です。年に1~2回、海外旅行に行く人は、ほぼもとがとれたとよろこぶことになるかもしれません。海外旅行に行く予定がない人であっても、ポイントが無制限に貯まりますし、貯まったポイントで無料航空券を手にすることも可能ですから、是非、この機会にアメックスを申し込んでみてはいかがでしょうか?アメックスのステータス性は、この景気が低迷している時代においても健在のようで、他のクレジットカードとはひと味もふた味もちがうカードであると言えるでしょう。
続きを読む

セゾンカードを詳細解説

セゾンカード

●概要
西武鉄道とか西武百貨店などの西武グループの会社である「クレディセゾン」が発行しているクレジットカード。これがセゾンカードです。セゾンカードの最大の魅力は、なんと言っても永久不滅ポイントです。ポイントに有効期限がないので、自分のペースで好きなようにポイントを貯めることができます。ポイントの有効期限を気にする必要がないので、「好きなようにクレジットカードを使って、気がついたらポイントが貯まっていた」というずぼらなことを(?)したい人にとっては、非常にありがたいクレジットカードです。
また毎月5日と20日に、西友やリヴィンでカード利用すると5%オフになります。近所に西友やリヴィンがあれば、1枚持っておくと、非常にお得なカードです。VISAやマスター、アメックスなど、多くの銘柄とコラボしているので、ステータス性も考慮したカード選びが可能です。
続きを読む

シティカードを詳細解説

シティカード

●概要
シティカードは、アメリカのシティバンクが母体となって発行しているワールド・ワイドのクレジットカードです。世界においてシティバンクと言えば、富裕層のイメージであり、実際にマーケティング活動はすべてエグゼクティブに対して行われています。シティカードのサービス内容もわりとVIPで、たとえばダイナースクラブ会員向けのサービスとアライアンスしていたり、アメックスを意識していると思われるサービスが付帯しているカードがあったりします。
シティカードは多彩な種類がありますが、他のクレジットカード会社との違いは、比較的若年層のヤングエグゼクティブも大切にしている点でしょう。たとえば22歳から申し込めるゴールドカードがあるのです。22歳から生涯、シティカードを使ってみてはいかがでしょうか?
続きを読む