オリコカードを詳細解説

オリコカード

●概要
オリコカードはオリエントコーポレーションが発行するクレジットカードです。信販の業界でオリコと言えば、非常に有名であり、クレジットカードの発行以外に、特に車のローン(オートローン)の世界では、非常に有名でした。
リーマンショック以降、信販業界も再編が進み、現在ではオリコという名前を聞くことが少なくなったように感じる人もいると思いますが、オリコは今でもMasterCardのプリンシパルメンバー(正規会員)であり、MasterCardブランドを主力にクレジット業務を行っています。オリコは現在MasterCard Worldwideの国際理事として重要な役割を担っているのです。
発行しているクレジットカードは、余計な付加サービスを削って、これからの時代に主流になるであろう、電子マネー決済機能を持たせたりするなど、時代を先取りしている感覚のサービスに力を注いでいます。

●オリコカード
オリコのもっともスタンダードなクレジットカードです。以下にご紹介するように、年間のクレジットカードの利用額に応じてポイント還元率がUPするので、クレジットカードをよく使って、ポイントを貯めたい人にとってはうれしいカードであると言えるでしょう。

*年会費について
初年度の年会費は無料です。翌年以降は1,312円(税込)です。

*付帯保険について
海外旅行傷害保険は最大2000万円まで自動付帯で補償してくれます。国内旅行傷害保険は最大1000万円まで利用付帯で補償してくれます。国内旅行は、オリコカードで旅行代金を支払わないと補償の対象にならないということですが、これは他社のクレジットカードにもよく見られる条件であり、オリコカードだけがとりたてて厳しい条件というわけではありません。
クレジットカードの紛失盗難保険は、届けを出した日から60日前までさかのぼり、それ以降の損害を補償してくれます。クレジットカードの盗難保険は、当然ながらあったほうが安心です。

*ポイントについて
オリコカードは、いわゆるポイントのことを「暮らスマイル」と呼んでいます。つまり、1ポイントはオリコ流に言うと「1スマイル」です。1000円のクレジットカードの利用で1スマイルになります。
このスマイルは、年間利用額に対するボーナスポイントが加算されます。ここがオリコカードのうれしい点です。 年間50万円未満の場合は1000円につき1スマイル。これが基本です。年間50万円以上の利用で、50%加算。年間100万円以上の利用で70%加算。年間200万円以上の利用で100%加算。100%加算と言えば、実質ポイント還元率は2倍ということです。2倍という還元率は、他社のクレジットカードでもほとんどありません。

*スマイルのお得な利用方法
貯まったスマイルは、auやドコモのポイント、Yahoo、楽天のポイント、JALマイレージに交換できたり、商品に交換することができます。
たとえば1000スマイル貯まると、Amazonギフト券5000円分と交換できます。そのほか、他社とのポイント乗り入れはかなり行っており、オリコカードの1スマイルはYahoo!ポイント 5ポイントに交換可能。楽天ポイント5ポイントと交換可能。 auポイントなら5ポイント。ドコモポイントなら4ポイント。JALマイレージ なら3JALマイルになります。
JALマイレージへの移行は参加登録費として年間3,150円(税込)が必要となりますが、これも他社のクレジットカードでもよくあることで、オリコだけが特別ということでもありません

*iD(アイディ)やQUICPay(クイックペイ)機能が搭載されています!
いわゆる「おサイフケータイ機能」がオリコカードには搭載されています。クレジットカードをかざすだけでショッピングができる新しいサービスです。
コンビニで100円のお茶を買う時に現金で買ってもクレジットカードのポイントは貯まりません。iD(アイディ)やQUICPay(クイックペイ)などの電子マネーで買うことで、たとえ100円であってもポイントの対象になります。こまめにポイントを貯めたい人は、このiD(アイディ)やQUICPay(クイックペイ)の機能を無視できないでしょう。

●オリコカード UPty iD iLIVE
UPty はアプティと読みます。リボ払いカードであるUPtyに、iD機能が付いているカードです。他社のクレジットカードではあまり見かけない、オリコならではのサービスであると言えます。コンビニやタクシーなどiDが使えるお店ではカードをかざすだけでサインレス!スマートに決済ができます。また、カードのデザインが縦型というのが斬新です。
先に述べたように、UPtyはリボ払いカードなので、毎月の支払金額を少なくしたい人にとっては、非常に使えるカードです。また、クレジットカード利用時に「リボ払いで」というのを言わなくてすむので、恥ずかしくないカードです。しかし、金利手数料が余分にかかってしまいます。そういう時は通常の1回払いにする事も可能です。リボ払いにしたくない人は返済希望額を変更しましょう。クレジットカード申込時に毎月返済希望額を「ご利用可能枠と同額」で選択するか、カード発行後にデスクに電話することで変更可能です。

*年会費無料なのに紛失盗難保険はついてきます
年会費は永年無料ですが、付帯保険としてクレジットカードの紛失・盗難時の保険はちゃんとついています。届けを出した日から60日前までさかのぼり、それ以降の損害を補償してくれるので安心です。

ポイントプログラムや海外旅行/国内旅行の傷害保険、各種優待サービスについては、上記の「オリコカード(もっともスタンダードなカード)」に準じますので、重複して述べません。

●Premium Gold iD(プレミアム ゴールド アイディ)
電子マネーiDと国際ブランドのJCBかマスターのいずれかがついたオリコのゴールドカードです。年会費が1950円です。他のオリコカードとちがう点は、ショッピング保険が最大100万円つくことと、ライフスタイルに応じたゴールド会員ならではのサービスを受けることができる点です。

*えぶリコライフサポート倶楽部でハイクラスなサービスを!
「えぶリコライフサポート倶楽部」では、国内・海外のホテル、旅館、別荘などの宿泊施設、ゴルフ場はもちろんのこと、健康管理や育児、介護、自己啓発まで多彩なメニューを会員優待価格(割引価格)で受けることができます。
他社のゴールドカードが年に1回使うか使わないかの、空港ラウンジサービスを行うなど、「ちょっと遠い」サービスを行っていますが、オリコ・ゴールドカードは、わりと生活に密着した範囲のなかで、ゴールドカード会員にふさわしいサービスを行っています。

たとえば、出張先でのビジネスホテルが4000円くらいから選択可能です。出張で素泊まりでOKなのに、6000円や7000円といった価格の宿泊費を無駄に支払うのであれば、この「えぶリコライフサポート倶楽部」で4000円台のホテルをチョイスするとお得です。また、ちょっとしたリゾートホテルで家族で過ごしたいという時、「えぶリコライフサポート倶楽部」ではR&Sグループのホテルを格安で提供しています。
伊豆高原や軽井沢、京都などにR&Sグループのホテルはあります。ペット同伴OKとか、カラオケをしたいとか(あるいはカラオケの音が聞こえない部屋を選択したいとか)さまざまなご要望に答えてくれるリゾートホテルグループです。

*オリコ・ゴールドカードは質実剛健なカードです
世の中、ゴールドカードと言えば、とかく「そのステータス性は?」ということが問われます。年会費が2000円もしないで、ある程度ハイクラスなサービスを受けることができれば、それでOK。そういう人は、オリコ・ゴールドを選択してみてはいかがでしょうか?世界中の空港ラウンジを使えるサービスもステキです。世界中のホテルが格安で泊まれるサービスもステキです。しかし、そういうサービスって、何年かのうちに1回受けられたらいいほうであり、たいていの人は、あまり縁のないサービスです。縁がないVIPなサービスだから、夢を持たせるためにあえてクレジットカード会社がそういうサービスをカードに持たせているわけです。

オリコ・ゴールドのように、実際的で質実剛健なサービスが満載であり、ポイントも貯まりやすい。電子マネーも使える。こういうゴールドカードを持って賢くカードを使う人が増えてもいいように思います。ちなみに、ゴールドカードのポイント還元率も、オリコのスタンダードなカードと同じですので、ここには詳しく述べません。上記「オリコカード」をご参照ください。

オリコカードの公式サイト