セゾンカードを詳細解説

セゾンカード

●概要
西武鉄道とか西武百貨店などの西武グループの会社である「クレディセゾン」が発行しているクレジットカード。これがセゾンカードです。セゾンカードの最大の魅力は、なんと言っても永久不滅ポイントです。ポイントに有効期限がないので、自分のペースで好きなようにポイントを貯めることができます。ポイントの有効期限を気にする必要がないので、「好きなようにクレジットカードを使って、気がついたらポイントが貯まっていた」というずぼらなことを(?)したい人にとっては、非常にありがたいクレジットカードです。
また毎月5日と20日に、西友やリヴィンでカード利用すると5%オフになります。近所に西友やリヴィンがあれば、1枚持っておくと、非常にお得なカードです。VISAやマスター、アメックスなど、多くの銘柄とコラボしているので、ステータス性も考慮したカード選びが可能です。

●セゾンカードインターナショナル
セゾンカードのなかでもっともベーシックなクレジットカードです。年会費が無料なので、1枚持っておくとなにかと便利でしょう。海外旅行保険やショッピングプロテクションなど、いろいろな付帯事項はないものの、「使ってポイントを貯める」ことに特化したいという人にとってはシンプルでよいカードであると言えるかもしれません。

*ポイント還元率
セゾンカードのポイントは、1000円につき1ポイント付与されます。ポイント還元率は0.5%です。0.5%と言えば、わりとありきたりな数字です。しかし、年会費が無料であり、永久に消えることのないポイントですから、面倒なポイント管理をせずしてポイントを貯めたい人にとっては、なにかといいのかもしれません。他社のポイント還元率は、よくて1%です。まれに1.75%という数字もありますが、ポイントの管理やポイントがつく諸条件などを考えると、放置しておいてもポイントがつくセゾンカードはおいしいと言えるでしょう。携帯電話の毎月の引き落としなどをセゾンカードに設定しておくだけでいいのですから。しかも、以下のようなポイントUPキャンペーンもやっており、キャンペーンを活用すれば、0.5%以上の還元率にすぐになります。

*永久不滅.comでポイントが最大20倍に!
セゾンのポイントモールを「永久不滅.com」といいます。400店以上が加盟しており、このショッピングモールで買い物をすることで、よりサクサクとポイントが貯まります。
おおむね通常の2~20倍のポイントが期待できます。20倍という驚異の数字に踊らされなくとも、2倍から4倍程度の数字はかなり期待できます。よって年間ポイント還元率が2%~4%という結果も得られやすいのです。

*ポイントを貯めやすい、もう1つの理由
セゾンカードでは、無料で資料を請求することでもポイントが貯まるような仕組みを提供してくれています。たとえば、生協パルシステムの資料請求をすると40ポイントもらえます。会員登録まで行ってポイントがもらえるのは、たとえばJAF。JAFへの登録で70ポイントもらえます。そのほか、ナース人材バンクやリゾートバイトへの登録で40ポイントなど、こういう登録系だけでも、すぐに100ポイントくらいになります。
口コミをネットに書きこむことでもポイントがもらえます。食べログにグルメに関する投稿をすると2~4ポイントもらえます。ウエディングパークという結婚式関連のサイトに書き込みをすると10ポイントもらえます。投稿が好きな人にとって、セゾンカードはとてもポイントが貯まりやすいカードであると言えます。

*もしもの時の補償は?
セゾンカードインターナショナルに「クレジットカード盗難保険」はついていません。万が一、カードを不正利用されてしまったら、セゾンカード(クレディセゾン)が損金をかぶります。クレジットカード盗難保険が付帯されていないと心配であると思う人もいるかと思いますが、不正利用が発覚した時点で、セゾンが損害を被るわけですから、クレジットカード盗難保険がついていてもついていなくても、結果的に同じであると言えます。安心してセゾンインターナショナルをお持ちになるといいのではないでしょうか?

●セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費1050円ですが、年1回のクレジットカードの利用で年会費が無料になります。アメックスブランドのクレジットカードを実質年会費無料で持てるのは、国内でこのセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのみです。
ポイントの還元率などは、セゾンインターナショナルとほぼ同じですが、海外旅行におけるサービスが充実している点において、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはセゾンインターナショナルよりも優れていると言えます。

*トラベル・サービス・オフィス
世界140以上の国で旅行サービス・会員向けサービスを受けることができます。日本語ではなく、英語や現地の言語でのサービスになってしまうこともありますが、そういう場合には、セゾンの海外アシスタンスデスク(世界51箇所)も利用できます。海外アシスタンスデスクでは、日本語でサービスを受けることができます。

*オンライン・プロテクション
インターネットネット上におけるクレジットカードの不正利用を補償してくれます。

*利用枠一時増額
海外旅行の前に、旅行に行く旨をセゾンカードデスクに伝えると、利用枠を一時的に増額してくれます。

*携帯電話無料レンタルサービス
海外渡航時に10日間まで携帯電話を無料でレンタル出来るサービスです。

*旅行時のコート預かりサービス優待
車ではなく電車などの公共の乗り物を使って空港に向かった時、コートが非常に邪魔になることがありますが、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを持っていると、コートを預かってくれる優待サービスを受けることができます。真冬にハワイに行く等の時に、非常に便利です。

●セゾン・アメリカン・エキスプレス・ゴールド
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンAMEXのなかで実質最上位のクレジットカードです。プラチナカードもありますが、プラチナは招待制のため、実質はこのゴールドカードがトップクラスになります。年会費は10500円。家族カードは1050円と超破格です。アメックスの正規カードの家族会員カードは年会費が6300円です(アメックス・グリーンカード)。6300円から比べると1050円の年会費は破格です。

*旅行保険も付帯されています。
海外旅行5000万円(自動付帯)。国内5000万円(利用付帯)です。家族会員についても、死亡・後遺傷害の最大補償が1000万円と減額になりますが、治療や入院費用など実用的な部分の補償額は全く同じです。

*ショッピング保険
最大120日間、200万円のショッピング保険がついています。最大120日という長い期間のショッピング保険はわりと珍しいものです。1万円以下の修理は対象となりませんが、自己負担額はなし。他社ゴールドカードと比較しても、補償期間の長さはハイクラスです。

*海外旅行時の細かなトラブルにも対応してくれます
海外の空港において、手荷物の遅れや航空機遅延はままあることです。こういうことに対しての補償もしてくれます。
航空機到着後6時間以内に手荷物が目的地に着かなかった場合、最大10万円を補償してくれます。また、航空機搭乗(乗継便を含む)で4時間以上の遅延が発生し、4時間以内に代替機の利用もできなかったときや、乗っている飛行機の遅延で乗継地到着から4時間以内に乗継ができなかったときは、最大3万円を補償してくれます。

*「エクスペディア」でハイクラスにふさわしい優待
世界最大の旅行サイト「エクスペディア」で旅行を申し込むと、ホテル宿泊費用8%OFF、ツアー代金3500円引きになります。そしてポイントは2倍。

*VIPにふさわしいビジネスステーションの提供
リージャスビジネスワールドが提供するプライベートオフィス(世界85カ国、500都市の1100拠点)の利用が可能です。初年度のみ無料というのが、ちょっと残念ですが、無料期間のうちに、何回か利用すれば、年会費くらいはもとがとれそうです。

その他、空港のラウンジが使用出来たり、国内大手のコナミ(フィットネスクラブ)で優遇を受けられたり、レンタカーを借りる時に優遇が受けられたりします。
主だったゴールドカードの特長のみを述べてきましたが、アメックスブランドのゴールドカードで、これだけ多くの特典を受けることができるのは、セゾン・アメリカン・エキスプレス・ゴールドならではと言えるでしょう。他社ゴールドカードよりも、実用的な「おいしい」サービスが多いのです。

セゾンカードの公式サイト