MUFGカードを詳細解説

MUFGカード

●概要
三菱東京UFJ銀行グループが発行するクレジットカード。これがMUFGカードです。MUFGカードは、学生にも発行してくれます。(もちろん入会審査はあります。)学生のうちにクレジット(信用)をつけておくと、大きなトラブルでもない限り、最終的にはゴールドカードの入会まで可能です。テレビコマーシャルで有名な「MUFGカード・ゴールド」や、プラチナカードクラスに相当する「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」などを将来持ちたいのであれば、学生時代からMUFGカードを選択することをお勧めします。
日本において銀行系のクレジットカードはたくさんありますが、三菱東京UFJ銀行は、都市銀行のなかでも、比較的優良企業ですので(優良とする基準は多々あるものの、不良債権が多く、どうしようもない非優良銘柄とも言い切れない。)生涯に渡ってお付き合いできそうなクレジットカードと言えるのではないでしょうか?

●MUFGカード Initial
学生が入会可能なカードがこのInitialです。具体的には18~29歳までの学生、または18~29歳までの本人または配偶者に安定した収入のある方が対象です。学生は在学期間中は年会費無料です。社会人になってももちろん継続して使用できます。利用限度額は学生10万円、社会人は最大100万円です。(もちろん利用実績に応じて広がったり狭くなったりします。)
社会人になると1312円の年会費がかかりますが、Web明細チェックを利用すること、また、年間20万円以上のカード利用で次年度年会費が無料になるシステムがあります。実質年会費無料ではありませんが、メインのクレジットカードをInitialにしておくと、年間20万円はクリアできる金額ではないでしょうか?

*海外旅行保険
海外旅行保険は最大補償額2000万円のものがつきます。海外旅行に行くたびに掛け捨ての海外旅行保険に加入していると、かなりの金額になります。年1回の海外旅行で4年間旅行に行くと、このぶんの保険料だけで1万円は超えるでしょう(渡航先、滞在日数により変動します)。

*ショッピング保険
海外でのお買いもの、あるいは、国内であればリボ・分割・楽Pay利用でのお買い物に対して、いわゆるショッピング保険が適応されます。最大100万円、期間90日間で補償。
商品の破損・盗難時に、商品を補償してくれる制度は、使わないことのほうが多いですし、使わなくてすむように、自分の身(持ち物)は自分で守ることが基本ですが、万が一、高額商品が盗難にあったら泣くに泣けないものです。盗難された品は、たいてい原形をとどめて出てこないのですから。そういう時に、ショッピング補償は非常に心強い味方です。

*入会後3カ月間はポイント3倍!
入会後3ヶ月間はポイント3倍です!還元率にすると1.5%。この還元率は、他社のクレジットカードと比較しても高いほうでしょう。MUFGカードの基本的な還元率は0.5%ですから、MUFGカードのなかでも非常に優遇されている還元率です。

*4ヶ月目以降もポイントを貯めやすい!
クレジットカードの利用額に応じたポイントUPプログラムが用意されています。月間カード利用額が10万円以上ならば、請求月のポイントが50%UP。3万円以上なら、請求月のポイントが20%UP。先ほど書いたように、基本還元率が0.5%なので、それぞれ0.75%、0.6%のポイント還元率になります。お得です。0.75であっても、学生カードにしたらかなり良いほうです。

*ゴールドカードに自動切り替えも可能です。
学生の場合、卒業後5年経つと、審査のうえで自動的にMUFGゴールド(年会費2000円)に切り替えが可能なこともあります。クレジットカードを正しく使っていれば、こちらから何度もお願いしなくても、自動審査のうえ、「ゴールドカードへの切り替えはいかがでしょうか?」と言ってきてくれることもあるのです。学生時代からカード利用実績を積むメリットはここにあります。

●MUFGカード・ゴールド
MUFGカードには一般カードというものがなく、このゴールドカードがいわゆる一般カードにあたります。年会費は2000円とお得。
三菱東京UFJは海外でもかなり信用度が高いので、信用度の高いMUFGの、しかもゴールドカード!!すばらしい!という評価を得ることができます。
いつも三菱東京UFJ銀行をよく使っているのであれば、以下のような特典がついてくるので、1枚持っておくといいのではないでしょうか?

*最大2000万円の海外旅行保険
最大2000万円の海外旅行保険が自動的についてきます。2年目以降は、年間に20万円以上クレジットカードを使用していないと、2000万円の補償を受けることができず、最大100万円の補償額にまで下がってしまいます。年間20万円と言えば、月額2万円弱です。公共料金の支払いなどをクレジット払いにして、年間20万円になるように調整をしてみてはいかがでしょうか?ちなみに国内旅行保険は、利用金額などの条件なしで最大2000万円の補償がずっとつきます。

*国内渡航遅延保険が付帯
国内旅行中の航空便の遅延により、空港の近くのホテルに宿泊することになってしまった場合、最大2万円の補償をしてくれます。負担したホテル代、衣料品などの費用が補償の対象になります。これは、うれしいサービスです。飛行機の遅延など、いつ誰の身に降りかかってくるかわかりません。また、宿泊費などもバカにならないのです。旅行費用をクレジットカードで支払うことが条件ですが、まあ、補償を受けられるのであれば、それくらいはOKとしましょう。

*ショッピング保険
カードで支払ったものを対象に、最大100万円、期間90日間盗難・破損などを補償してくれます。年会費が有料のクレジットにはほとんど付帯されていますが、これも万が一の時のために、あったほうがいいですよね。

*ポイントは貯めやすい傾向にあります
MUFGカード・ゴールドの基本的な還元率は0.5%です。1000円のクレジットカードの利用ごとに1ポイントつきます。これは、日本のおいて非常にありきたりな還元率です。銀行、すべて横並び……みたいなものです。
しかし、MUFGカード・ゴールドは、1年間の利用実績が50万円以上だと、翌年の基本ポイントが20%アップ。100万円以上だと、翌年の基本ポイントが50%アップといううれしいサービスがあります。
月に10万円クレジットカードを使った場合、年額で100万円を超えるため、翌年の基本ポイントが50%アップ。つまり実質還元率が0.75%になります。0.75と言えば、他社カードよりも若干高い傾向にあります。

*三菱東京UFJ銀行のATM時間外手数料が、なんと無料に!
クレジットカードの引き落とし口座を三菱東京UFJ銀行に指定していれば、三菱東京UFJ銀行および、提携先コンビニATM利用手数料が無料になります。所定期間中3回までという制限はあるものの、これは大変うれしいのではないでしょうか?
下手したら時間外手数料だけで月1000円近く支払っていることもあります。今どきの普通預金の金利を考えてみると、非常にバカらしい1000円です。無料になるのであれば、MUFGゴールドを活用しない手はないのではないでしょうか?

●MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
上記のMUFGゴールドにアメリカン・エキスプレスくっついたカードです。基本的にはゴールドカードとほぼ同等のサービス内容ですが、アメックスならではのうれしいサービスもあります。
まず、世界中の100以上の国・地域で8000を越える優待が用意されています。また、カード利用ポイントは初年度国内1.5倍、海外常に2倍。基本還元率0.5%がMUFGゴールドの基本ですから、断然お得であると言えます。

●MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費が10500円かかりますが、そのぶん海外旅行保険が5000万円に増額されているなど、真のゴールドの名にふさわしいクレジットカードです。
ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カードは「ゴールドプレステージ専用デスク(VIP会員専用のヘルプデスク)」が用意されており、24時間手厚いサービスを受けることが可能です。朝9時から夜の9時まではオペレーター対応。それ以外は音声ガイダンスですが、緊急コールは24時間オペレーター対応です。

●MUFGカード・プラチナ・アメリカン・ エキスプレス・カード
MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カードのさらに上を行くカードです。旅行保険も最大1億円に増額。専用コンシェルジュに「ロレックスのこの品番を探して欲しい」とお願いすれば、対応してくれます。年会費21000円で非常にエグゼクティブなサービスが充実。国内においてきめ細かなサービスを提供している三菱東京UFJと世界にセレブなネットワークを持つアメックスがコラボした最高峰とも言えるカードですから、世界中どこにいても至れり尽くせりのサービスを受けることができます。

MUFGカードの公式サイト